ジーンズ・デニム修理の最近のブログ記事

彩縫館 心斎橋OPA店は年末年始も休まず営業しておりますが、

営業時間が下記の通り変更となっております。

 

12月31日(水) 11時~18時閉店 

1月1日(木)   11時~20時閉店 

1月2日(金)から通常営業

 

パンツの当日仕上げ締め切り時間は当日ご確認くださいますようお願い致します。

その他店舗の営業時間につきましては、トップページから各店舗のインフォメーションを

ご覧下さい☆

ゴルフパンツのウエスト5㎝出しを色違いで3点承りました。

スーツパンツと違ってカジュアルパンツは内側に布が残っていないので、

ウエストを出すとなると布を入れ込むしか方法が無いのですが、、

丈つめして残った布を使う亊が出来ました♪

お直しした跡も、柄物のパンツは無地より目立たないかもしれませんね☆

土堂様ショルダー.jpg

 

ご主人様のご友人の形見のお品からショルダーバッグへのリメイクです。

黒とブルーのデニム2本を組み合わせています。

内側の中布も、ファスナー部分のチェックの布も全て、

お客様が送って下さった物を使用させて頂きました☆

フラップの中はファスナー仕上げなのですが、

ファスナーエンドにはデニムに付いていたEDWINの赤いタグを使用しました。

眠らせていた思い出のお品を、身につけて使って頂けると嬉しいです^^

 

心斎橋OPA彩縫館では、

その年の干支のぬいぐるみを作るのが

ちょっとした伝統になっています。

でも、馬は難しい…!!と立ち止まっていたら

万年さんが作ってくれました!

仕事の合間に少しづつ少しづつ。

可愛くできました☆

1393732280010.jpg

 

 

デニムをペプラムワンピースに.jpg

 

先日デニムからリメイクさせて頂いたビスチェワンピース、

可愛くて気に入っていたのですが、

やはりお客様のお品物!お客様にお納めしなくてはいけません^^;

渾身の作が出来上がっても、当たり前ですが手元に残らないんですよね。

もちろん、お客様の為にリメイク・リフォームさせて頂いたのですから、

そのお客様に気に入って着用して頂くのが嬉しいかぎりなのですが!!

が、、!

お店に置いておける物も欲しくって、不要のデニムからワンピースにリメイクしました。

今回はペプラムワンピースです。

バギーの広幅デニムだったので、ペプラム部分の大きい布も取れました!

元々フロントに小さいポケットが付いていたので、良いアクセントになってます。

可愛く出来ました☆

 

 ビスチェワンピース.jpg

 

なんと。

お客様が務めていらっしゃるブランドのデニムからワンピースへリメイクのご依頼。

彩縫館でリメイクさせて頂いたベースにご自身で更に装飾をして結婚式で着られるとのこと!

素敵なアイディアですね☆

しかしこれが至難の業で。。

デニムでは細い部分のウエストをワンピースのバストに持って来て、、、

デニムでは太い部分のヒップをワンピースのウエストに持ってきて、、、。。

何度か仮縫いを挟んで、可愛く仕上がりましたよ☆ 

やっぱりデニム。バックスタイルが決め手です!

お客様が装飾された後の仕上がりも見たかったなぁ~*^^*

ウェディングドレス着るよりこっちの方が楽しみです!って言って頂けて、良かった!

素敵なお式になりましたでしょうか☆ 

末永くお幸せに☆☆

 

 バーバリーオールインワンjpeg.jpg

バーバリーのオールインワン。

春夏になると、サファリな気分になるんですよね^^

もう少しタイトに着たいという事で、、

ウエストをしぼって、下のキュロット部分もフレアーからストレートラインに。

丈も短くして、スッキリしました☆

元のフレアーも少し甘い感じで可愛いのですけど、好みの分かれる所ですね!

私は甘いデザインは着慣れないのでお客様のお気持ち良く分かります。

やっぱりお直し後の方が好きだな!

メインサイトはこちら