2012年2月アーカイブ

       ボーダーJK編集.jpg

     ボーダーのニットジャケット。 暖かくなってくるこれからの季節に重宝するアイテムです。

     お袖もゆったりしていて全体的にAラインのシルエットなのですが、

     横から見たときに背中がひらひら浮いているのが気になるという事で。

     両脇でピンを打っても後のひらひらは改善されなかったので、

     ちょっと強引ですが、後でたっぷりダーツを取らせて頂きました。

     後身頃だけで直しているので両脇の縫い線は後に寄ってしまうのですが、

     お袖もあるのでそんなに気にならなかったですね。

     フィット感が増しました!

昨日は心斎橋OPAの休館日でした。

3人揃って出かける事が出来るのは休館日位。

年に1回(2回の時もあったかな)の機会を利用してこの日は草間彌生展へ。

80歳を超えた方が製作されたと思えない程、時に力強く・時に繊細で細かく、という感じで。

支えられてお歩きになる様な方が、大きなキャンバスの上に身体を折り曲げて納得ゆくまで

製作する姿は、すごいです。 そんなエネルギーがどこから出てくるのか・・・。

2009年に描かれた「失恋の痛み、そして自殺したい」  そんなタイトルが出てくるなんて。

テーマはどこまでもどこまでも、生と死、愛のようでした。

肉食植物を連想してしまうような肉々しい赤い水玉チューリップのオブジェや、

電飾とミラーの宇宙みたいな部屋があったり。

色彩作品も素敵でしたが、マーカーペンでひたすら書かれたモノクロの作品も好きでした。

人の輪郭が沢山連なって地図に見えたり、ジャングルに見えたり、

その世界はキャンバスの外まであふれ出して、永遠に永遠に永遠に続いていました。

鑑賞後、オブジェのかぼちゃの前に座っていたら、OPAの雑貨屋さんの方に遭遇!

偶然にびっくりした後は、白ワインを頂きながらのパスタランチ。

心もお腹も満足の休日でした~。

 

          袖口スリキレ直し.jpg

           長く愛用していると袖口が擦り切れてしまいます。

           他の所は綺麗なのに、手元は人の目によく触れる所なので

                        余計に気になりますね;

           7mm 程短くなりますが、ケヌキ合わせという方法で、

           内側に縫い込んでお直し出来ます。

           袖口が綺麗になったら、ピッシっと生まれ変わりますね!

メインサイトはこちら