2010年10月アーカイブ

彩縫館心斎橋OPA店のお隣は、そう、まつげパーマのまつげクルリンやさん。

隣で洋服のお直しをしながら、ちょっと気になってたんですよねー^^

とうとう行って参りました!

初めてだったので最初少し緊張しましたが、

靴を脱いでチェアの背を倒した状態でブランケットを掛けてくれてリラックス出来ました!

私のまつげ、短いから巻きにくくなかったかしら^^;

目をつむっているので自分ではどんな状態か分からないのが残念・・・

一度間近で手元を見てみたい!!

想像するに、きっと細かい繊細な作業なのでしょうね・・・。

隣の彩縫館の様子を耳ダンボにして窺いながらも、うとうとしてしまいました。。

うとうとどころか、ガクッと落ちた感じになりました。恥ずかしい・・・。

私は根元ぱっちり、カールは自然にしてもらったのですが、

50分後、鏡を見るとほんとにまつげがくるっと上がってます!すごい~。

そして感動なのは、メイクする時にビューラーの一手間が要らない事ですね!

マスカラするだけで目がぱっちりします。

まつげの癖なのかビューラーでカールしてマスカラすると、

左右どちらかに偏った感じになっていたのですが、まつげが均等に広がってカールしてます!

これは便利ですね。お化粧してなくてもまつげは上がってるし、

旅行に行くときにもビューラーを持って行かなくていいし!

綺麗にして頂いてありがとうございました☆ またお願い致します。

パンツの丈詰めがある時なんて、パンツを彩縫館に預けてまつげクルリンやさんへ・・・

パーマが完了したらパンツを引き取りに当店へ・・・なんてコースは如何でしょう!

 

 

KENZOブログ用.jpg

   何年前のだ!?と思ってしまうKENZOのセットアップ。

   でもさすがKENZOさん。

   形は昔でも柄やボトムスのタックなど、どこか今でも通じるものがあります。

   タックパンツ、今流行ってますしね^^

   ディスプレイ用にリフォーム・リメイクして心斎橋の店頭に飾っています。

   袖を取ってフレンチ風にして、全体的に細く。

   そして上下をつなげて背中心にヒップまでファスナーを付けました。

   形が変わると、ほんとに別物になっちゃいます☆

   

ギャルソンサルエル編集.jpg

   コムデギャルソンのパンツ。ヒップの後ろ中心が裂けてしまっていて、

   以前からご来店の時に「何か良い方法無いですかね~」とご相談頂いていたのですが、

   丈を短く切って、その生地をウエスト・ヒップからヒザに向かって入れ込んで、

   サルエルパンツにリメイクしました。 

   こんな風に、と見本のパンツをお持ち下さったので、

   そこから入れ込む生地のパターンを取りました。

   丈はあまり短くしたくないという事でしたので、切るのは30cmまでにして、

   後はその30cmの中でどうやったら寸法通りの生地が取れるかパズルの様に調整です!

        またリメイクを持って来て下さるそうです^^ 喜んで頂けて良かった☆

   

 ミリタリーシャツデコ.jpgのサムネール画像

        リメイクをよく持って来て下さるお客様。

       今回はミリタリーシャツのデコレーションです。

       レースを持って来て下さって、カウンターに広げて

       ああしよう・こうしよう、とお話し合いです☆

       前面は、ポケットのフラップにレースを付けて、左の襟にストーンを。

       後ろ面は、裾にレースを二重に付けました。

       サイドから見るとこんな感じ↓↓↓

              ミリタリーシャツデコサイド.jpg

           サイドはスリットになっているのですが、            

           裾のリボンを、前身頃には付けずに、後ろ身頃だけに付けたのがミソです^^

               

メインサイトはこちら